2022y メルセデスベンツ AMG GLS63 4マチック+ ヒマラヤグレーAMG23インチAW AMGカーボンインテリアパッケージ 正規ディーラー車 走行75km

Post Image
年式 2022年
走行距離 75km
外装色 ダイヤモンドホワイト
内装 マキアートベージュ ナッパレザー
車検 2025年11月
車輌価格 SOLD OUT
オプション詳細他

・2022y Mercedes-Benz  AMG GLS63  4マチック+ AMG23インチAW ディーラー車
・3982cc V型8気筒DOHCツインターボ+モーター 612ps/5750-6500rpm 850N・m/2500-4500rpm
・トランスミッション 9速AT AMGスピードシフトTCT
・駆動方式 フルタイム4WD

オプションその他装備
・ダイヤモンドホワイトメタリック¥128,000
・ヒマラヤグレーペイントAMG 23インチマルチスポークアルミホイール¥141,000
・AMGインテリアカーボンパッケージ¥259,000
・マキアートベージュ/ブラック フルレザーシート¥59,000
・前後純正ドライブレコーダー
・フロアマットプレミアム¥121,000

GLS580 4マチックスポーツ標準装備
【テクノロジー】
魂を揺さぶる強烈なパフォーマンスと高度な環境性能を実現する
4.0ℓV型8気筒直噴ツインターボエンジン(エンジン型式:177)+ISG
モーター兼発電機のISG(16kW/250N・m)を新たに採用。48V電気システムとの組み合わせで力強いパワーアシストと高効率なエネルギー回生を実現します。
2つのターボチャージャーをVバンク内側に配置する革新的な“ホットインサイドV”レイアウトやツインスクロールターボとともに、ハイパワーと俊敏なレスポンスを獲得しています。
また、軽量でありながら高い強度をもたらすクローズドデッキのアルミクランクケースや鍛造アルミ製ピストンを採用。シリンダーウォールには摩擦低減と高強度を実現するNANOSLIDE®加工を施しました。
これらMercedes-AMGの先進技術の粋を結集することで、450kW(612PS)、850N・m(86.7kgf・m)を発生。
さらに、部分負荷での走行時に、4つの気筒が休止することで燃料消費を抑えるAMGシリンダーマネジメントを採用。素早いレスポンス、あふれるほどのパワー&トルク、高度な環境性能を実現しています。
【AMG 4MATIC+】
走行状況とドライバーの意思に応じて、前後トルクを100:0~0:100でシームレスに配分。すべての道で体感できる心躍る強烈なトラクション、安心感に満ちた絶大な安定性、ハンドル操作にナチュラルに反応する後輪駆動のような鋭い回頭性がプレジャーに満ちた走りを実現します。
【AMG ACTIVE RIDE CONTROL】
48Vテクノロジーによる電動機械式の連続可変電子制御スタビライザーを前後アクスルに搭載。しなやかな足回りによる非常に快適な乗り心地とドライバーとクルマが一つになったかのような俊敏性を、従来のSUVの常識を覆すレベルで両立します。
【AMGスピードシフトTCT】
数々の革新技術を採用したメルセデス独自開発の電子制御9速A/T、9G-TRONICを、Mercedes-AMG用に最適化し、シフトタイムを大幅に短縮。
ダウンシフト時のブリッピング機能、素早いマルチダウンシフトなどによって、ダイナミックなドライビングを実現します。
【AMG DYNAMIC SELECT】
選択したモードに応じて、AMG 4MATIC+や電子制御スタビライザーの制御などがトータルで切り替わるAMG DYNAMICSを採用。
快適性と燃費を優先する「Comfort」、スポーティな「Sport」「Sport+」、滑りやすい路面のための「Slippery」、泥道などに最適な「Trail」、砂地での走行性能を高める「Sand」、オリジナルのモードがカスタマイズできる「Individual」の、7つのモードが愉しめます。
【アコースティックコンフォートパッケージ】
フロントウインドウとサイドウインドウに遮音ガラスを採用するなど、車外の騒音の侵入を効果的に遮断。快適性を高めるほか、高速走行時の車内での会話もリラックスして愉しめます。
【セーフティ】
かつてないレベルで自動運転へと近づいた、インテリジェントドライブ
80年近くにわたってメルセデスが追求し続けてきたセーフティの、究極のゴールとなるアクシデントフリー。
その実現のために、自動運転を重要なステップと考え、新世代のドライビングシミュレーターの竣工など、新たな開発体制を整えました。これらの取り組みから生まれた、パッシブセーフティとアクティブセーフティを高次元で統合した「統合的安全性」の最新の成果が“インテリジェントドライブ”です。
GLSは、高度化されたステレオマルチパーパスカメラとレーダーセンサーの働きにより周囲の交通状況をより的確に把握することができるようになり、機能が大きく強化されました。
ステアリングアシストを備えたアクティブディスタンスアシスト・ディストロニックは、高速道路はもちろん街中や郊外でも、ステアリングに手を添えているだけで、前走車との車間を維持しながら、走行中の車線を走り続けることができる性能を獲得するなど、自動運転へと大きく近づきました。
世界最高水準の知性を備えるメルセデスのインテリジェントドライブは、あなたのドライブの快適性と安全性を劇的に進化させます。
【リアクロストラフィックアラート】
駐車スペースからバックで出るときに、後方を横切るクルマなどを検知すると、表示と音で警告。必要な場合は自動(被害軽減)ブレーキが作動します。
【ドライブアウェイアシスト】
車両前方もしくは後方約1m以内に障害物が検知された場合に、その方向に進むギアを選択してアクセルを踏んでも時速 2km/h以上の速度が出ず、警告音によって誤発進の可能性があることを知らせます。
【アクティブブレーキアシスト(歩行者/飛び出し/右折時対向車検知機能付)】
前走車、自転車、歩行者などとの衝突の危険を警告。
ブレーキ圧の補助や自動(被害軽減)ブレーキで、衝突回避・被害軽減をサポートします。
さらに、自動(被害軽減)ブレーキで右折時の対向車との衝突回避を図る機能も加わりました。
【アクティブディスタンスアシスト・ディストロニック&アクティブステアリングアシスト】
アクティブディスタンスアシスト・ディストロニックは、ステレオマルチパーパスカメラとレーダーセンサーにより、高速道路などの走行時に先行車を認識して、速度に応じて車間距離を調節します。
アクティブステアリングアシストは、高速走行から渋滞時まで、ステアリングに手を添えているだけで、スピードを調整し、前走車との最適な距離を維持しながら、車線もキープします。
ドライバーの疲労を大幅に軽減し、安全性向上に貢献します。
自動再発進機能により停止後も車間距離を保ちながらの走行が可能です。
【アクティブレーンキーピングアシスト】
フロントウインドウのカメラが車線を検出し、フロントホイールが走行車線を越えたと判断するとステアリングを断続的に微振動させてドライバーに警告。ドライバーが反応しない場合は自動補正ブレーキによって車両を車線内に戻そうとします。
【アクティブエマージェンシーストップアシスト】
一定時間以上両手がステアリングから離れているのをシステムが検知すると、警告音が鳴り、ドライバーが反応しない場合は、さらに警告音を鳴らしながら、緩やかに減速して完全に停止します。
【緊急回避補助システム】
前方にいる車道横断中の歩行者との衝突の危険があるときなどに、回避しながら走行車線にスムーズに戻れるようドライバーのステアリング操作をアシスト。とっさの回避操作が安心して確実に行えます。
【PRE-SAFE®サウンド】
衝突が避けられないときに、スピーカーから短時間ノイズを発生。
鼓膜の振動を内耳に伝えにくくすることで、聴覚への影響の軽減を図ります。
【アクティブブラインドスポットアシスト(降車時警告機能付)】
斜め後方の死角にいるクルマや自転車に気づかずに車線変更しようとすると警告や自動補正ブレーキで危険回避をサポート。
【トラフィックサインアシスト】
一般道や高速道路で、カメラが制限速度などの標識を読み取り、ディスプレイに表示。制限速度を超えた場合は警告。初めての道でも、安心して走ることができます。
【マルチビームLEDヘッドライト】
片側84個のLEDを瞬時に制御することで、前走車、対向車を眩惑させずに、より広い範囲を照射し続ける先進のシステム。夜間走行の安全性をさらに高めます。
【渋滞時緊急ブレーキ機能】
突然渋滞の後尾が現れた場合などに、その左右などに回避スペースがないと判断すると、即座に自動(被害軽減)ブレーキが作動。衝突回避または被害軽減を図ります。回避スペースがある場合は、ドライバーの回避操作を優先します。

インテリアデザイン
【フロントシート】
贅沢な素材を精緻に仕上げたダッシュボード、センターコンソール、ドアパネルとともに、さらなる心地よさをもたらすリラクゼーション機能[運転席・助手席]、シートヒーター / シートベンチレーター[運転席・助手席]も装備しました。
クライメートコントロールは、運転席側と助手席側でそれぞれ温度と風量が設定できます。
【3人掛け2列目シート】
心地よい肌触りの本革をあしらった長距離でも疲労の少ない座り心地のシートを採用。シートポジションの電動調整機能、広々とした足元でゆったりくつろげます。
寒い季節の心地よさを高めるシートヒーターも装備しました。
2列目専用のエアコン吹き出し口を備えるクライメートコントロールは、センターコンソール後端のスイッチで2列目で独立して温度と風量が設定できます。
【2人分の3列目シート】
大人2人が快適に座れるシートサイズと空間を確保。3列目専用のエアコン吹き出し口を備えるクライメートコントロールも採用しました。
左右それぞれのドアアームレストにカップホルダーも装備。

ユーティリティ
【用途に合わせて多彩にアレンジできるフラットで広いラゲッジルーム】
3列目シート使用時でも355ℓ(VDA方式)を実現するスクエアで使いやすいラゲッジルームを実現。2列目シートには、バックレストを40:20:40で前方に倒せる分割可倒機能を装備しました。
2列目シートのバックレストをすべて倒し、3列目シートを格納すると、ラゲッジ容量は2,400ℓ(VDA方式)まで広がります。
2列目、3列目ともに電動で簡単にアレンジできます。
2列目シートを倒さなくてもゴルフバッグ4つが積載可能
【テールゲート開閉が簡単にできるフットトランクオープナー】
両手がふさがっているときに、リアバンパーの下側に足を近づけることで、センサーが感知し、テールゲートを手を使わずに開閉することができます。

主要装備
【アンビエントライト】
ワイドスクリーンコックピット、ダッシュボード、ドアトリム、センターコンソールなどの柔らかなLEDの間接光が、華やかでありながら深い安らぎに包まれる、心地よい室内空間を創造。照明色は明るさも調整できます。
【ステアリング】
インフォテインメントの主要な機能が操れるスイッチを集約。高度な操作性を実現しました。
【シートヒーター&ベンチレーター】
シートヒーターは、座面と背もたれを温めることで、寒い季節の快適性を高めます。シートベンチレーターは、シートに内蔵されたファンが風を吹き出すことで、暑い季節の快適性を高めます。
●シートヒーター / シートベンチレーター[運転席・助手席]
●シートヒーター[2列目]
【ブランドロゴプロジェクターライト】
イグニッションをOFFにしてドアを開けると、運転席 / 助手席それぞれの足元にメルセデス・ベンツのブランドロゴが映し出され、オーナーとしての歓びを高めます。
【ランニングボード】
昼間はもちろん夜でも、スポーティな印象とSUVとしての存在感を高める、照明付のランニングボードです。ラバースタッド付なので滑りにくく、乗降時には点灯し、乗り降りをサポートします。
【ヘッドアップディスプレイ】
ドライバーの前方に浮かんでいるように見える高解像度のカラー画像で、車速やナビゲーションの案内情報などが、前方の道路状況から視線を外さずに確認可能。安全運転をサポートします。
【360°カメラシステム&アクティブパーキングアシスト(並列駐車機能のみ)】
360°カメラシステムでは自車を真上から見ているような画像で、車両周辺の状況が直感的に把握できます。
アクティブパーキングアシストでは、自動操舵・ギアチェンジ・アクセル・ブレーキ機能によって、簡単に駐車できます。
【リラクゼーション機能[運転席・助手席]】
バックレストに内蔵したエアクッションによるリラクゼーション機能。
温熱効果で心地よさとリラクゼーションを高めるホットストーン式リラクゼーションも備えています。
【マジックビジョンコントロール】
ワイパーブレード両側に配置した噴射孔から、ワイパーの動きに合わせてウォッシャー液を噴射することで、視界を遮ることなくクリアな視界を確保します。
ウォッシャー液の噴射量は車速やパノラミックスライディングルーフの開閉状況に合わせて自動で調整されます。
【パノラミックスライディングルーフ】
広大な面積のガラスルーフが、室内に大きな開放感をもたらします。チルトアップ時に車速が上がるとルーフの角度を調整してノイズを減少させます。
また、ルーフをオープンにしている時に雨が降り出した場合は、自動で閉まります。
【ドアクロージングサポーター】
前後のドアを閉めるときに軽く閉めるだけでサーボモーターが自動でしっかり閉じてくれる機能。軽い力で確実に閉めることができます。
【MBUX】
話しかけるだけで、あなたがしてほしいことを理解して、実現してくれる相棒。
自分の言葉で、指先で操作でき、あなたの好みや行動を学習しサポートする革新のインフォテインメントシステム、MBUX(メルセデス・ベンツ ユーザー エクスペリエンス)。
ドライバーが運転に集中できるよう、様々な機能がより素早くシンプルに操作できるので、高い安全性を実現しています。
普通に会話するだけで簡単に使いこなせる自然対話式音声認識機能
「ハイ、メルセデス」とクルマに話しかけるだけで起動。
「少し暑い」「カフェに行きたい」など、普段の会話のように話しかけるだけで、車両設定やインフォテインメント機能が簡単に操作できます。
【直感的に操作できるタッチインターフェース】
センターディスプレイのタッチスクリーンとセンターコンソールのタッチパッドでは、指先でセレクト、スワイプ、拡大などが可能。インフォテインメントのすべての機能がスマートフォンのように素早く簡単に操れます。

備考

「メルセデスAMG GLS63 4MATIC+」が入庫しました。2022年11月に新車登録したばかりで、走行距離は100km未満(撮影時の走行距離は38km)、未使用のお車です。もちろん屋内保管の禁煙車です。
外装色はダイヤモンドホワイト、内装色はオプションのマキアートベージュのダイヤモンドステッチ入ナッパレザーとなります。
また、その他の新車時のオプションとして、AMGインテリアカーボンパッケージ、ヒマラヤグレーペイント23インチAMGマルチスポークアルミホイール、前後純正ドライブレコーダーを装備しています。
AMG GLS63 4MATIC+、これが正真正銘のトップ・オブ・メルセデスSUVといえるお車ではないでしょうか。Gクラスは別格のレジェンドとなるので、メルセデスSUVシリーズの頂点に君臨するのは“S”を冠するGLSです。更にドイツ・アファルターバッハにあるAMG本社でさらに全身を強化したメルセデスAMG GLS63 4MATIC+は王者の風格です。
新型GLSのコンセプトは、『ラグジュアリーの真髄をまとう、フラッグシップSUV』です。

130年以上にわたって自動車の理想を追い続けてきたメルセデス。その思想と情熱のすべてを注いで生まれたフラッグシップSUVが、GLSです。長い歴史が紡いだ最先端テクノロジーを惜しみなく投入することで、かつてない極上の心地よさが乗る人すべてを満たす移動体験を実現。広大な空間を包む伸びやかな体躯には、メルセデス最高峰としての力強さと威厳がみなぎります。2列目には、豊かな経験に裏打ちされた、贅を尽くした安らぎの空間を創造。3列目にも、大人が快適に過ごせるスペースをご用意しました。GLSは、メルセデスが追い求めるモダンラグジュアリーの真髄をまとう、次世代SUVの最高峰です。(メーカーサイトより)

AMG GLS63 4MATIC+のエクステリアでもっとも目を引くのは、フラッグシップに相応しいフロントエンドの15本の縦格子から成るパナメリカーナグリル、そしてその下の左右に大きなエアインテークを持つフロントバンパーです。リアエンドは、クロームのアクセントラインの下にディフューザー、その左右から2本ずつスクエアなエキゾーストパイプが顔を覗かせます。堂々たるボディは全長524cm全幅203cm、全高184cmです。車重は2690kg。
搭載されるエンジンは4L V8ツインターボで、90度のVバンク内に収められた2基のターボチャージャーにより最高出力612ps、最大トルク850Nmを発生します。当然、環境への配慮もなされており、V8エンジンとしては初めて48Vマイルドハイブリッドシステムが搭載されました。
このインテグレーテッド・スターター・ジェネレーター(ISG)は、エンジンとトランスミッションの間に配置された、最高出力16kW(21PS)、最大トルク250Nmを発生する電気モーターで、オルタネーターとスターターの機能も兼ねています。この電気モーターと「48V電気システム」により、従来のハイブリッド車のような回生ブレーキによる発電を行ない、約1kWhの容量のリチウムイオンバッテリーに充電。エンジンが低回転時には、その電力を利用して動力補助を行なうことで、高い効率性と、力強い加速を実現します。
スターターが高出力な電気モーターとなることで、エンジン始動時の振動を抑え、エンジンスタートやアイドリングストップの際の再スタートの快適性を向上します。また、アイドリング時には、電気モーターの充電電流を調整することで、エンジン回転数を低回転で安定的に保つことを可能にし、効率性、快適性、静粛性に寄与します。さらに、このモーターはシフトチェンジ時にも使用され、エンジンが理想的回転数に達するまでの時間を最小限に抑えるためのアシストも行ない、これによりシフトチェンジに必要な時間が短縮され、スムーズでタイムラグの少ないシフトチェンジを実現しています。
これに加え、GLSではAMGアクティブ・ライドコントロールのアクチュエーターを駆動させます。
さらに、低負荷走行時のシリンダー休止システムが採用されるなどハイテク盛りだくさんのエンジンは、 AMG本社工場で 「ワンマン・ワン・エンジン」工法によって組み上げられます。
弊社は「ワンマン経営」なのでしょうか。
12時の位置にマークの入ったアルカンターラ巻きのステアリングホイールを握りスロットルを踏み込むと、AMG製のV8ツインターボは豪快に約2.6トンのボディを加速させまする。カタログ値での0→100km/h加速は4.1秒、最高速度は250km/hでリミッターが作動します。もちろん、公道で試すことができる速域ではありませんが、RACEモードでスロットルを踏み込んだ瞬間、その圧倒的なダイナミック性能の片鱗を体感することができます。
とはいえ、このGLS63の本懐は、無闇に牙を剥くことのない余裕綽々のクルージングにあります。法定許容速度での走行で48Vマイルドハイブリッドによってエンジンを停止させ、エアサスペンションによる極上の乗り心地に身を委ねている感覚は、まさしく豪華クルーザーのそれです。並みのSUVよりもホイールベースが長いGLSの場合、前後重量バランスが2%ほど前方に移動することで操縦性もきわめてスムーズとなります。ボートや馬をトーイングして休日を過ごす豊かなライフスタイルが本来の姿なのかもしれません。
そのほかの特徴としては、インテリアでは「MBUX」、12.3インチのワイドディスプレイやコックピットディスプレイ、マルチビームLEDヘッドライト、温冷機能付カップホルダー、ワイヤレスチャージング、フットトランクオープナー(テールゲート自動開閉機能)などの新たな機能装備も搭載して、トータルバランスに優れたモデルとしています。
オートローン金利実質年率1.9%〜、頭金¥0〜、最長お支払回数96〜120回、残価据置型オートローン御対応可能。月々のお支払の試算、オートローン事前審査承っております。お気軽にお問合せ下さい。

Next
2022y メルセデスベンツ AMG G63 G manufakturプログラム+ インテリアプラスパッケージ マットブラックAMG21AW ベンガルレッド内装 登録済未使用 正規ディーラー車両 走行148km
Prev
2022y メルセデスベンツ AMG G63 マグノヒーローエディション100台限定車 マグノコッパーオレンジ 1オーナー車両