Loading

STOCK

10y フェラーリ カリフォルニア 正規ディーラー車

Ferrari Japan正規ディーラー車

年式 2010年
走行距離 2.9万km
外装色 アズーロカリフォルニア(ブルーメタリック)
内装 クレマレザー×ネロ ブラウンステッチ
車検 平成31年6月
車輌価格 1335万円(税込)
オプション詳細他

・2010yFerrari Japan正規ディーラー車
・4300cc V型8気筒DOHC32バルブ NAエンジン460ps/7750rpm 485 N・m/5000rpm
・7速DCT

記録簿詳細
平成22年7月25日 0km 正規ディーラーにて納車前点検整備
平成24年1月13日 996km 認証ファクトリーにて12か月点検整備
平成24年7月13日 3193km 正規ディーラーにて保証継承24か月点検整備
ブレーキフルード、ベルト、ポーレンフィルター交換
平成25年5月31日 6553km 正規ディーラーにて車検点検整備
エンジンオイル、フィルター、A/Cフィルター、ワイパーブレード、キー電池、ハイフレヤー交換
平成26年1月19日 9720km 認証ファクトリーにて臨時整備
エンジンオイル、フィルター交換
平成26年7月8日 10481km 正規ディーラーにて12か月点検整備
ベルト2本、ポーレンフィルター、キー電池、ナビ電池、パンク修理材、左Rrタイロッド交換
平成27年5月28日 12849km 正規ディーラーにて車検点検整備
エンジンオイル、ブレーキフルード、A/Cフィルター、バッテリー、キー電池交換
平成28年8月17日 16414km 認証ファクトリーにて臨時整備
エンジンオイル、タイヤ交換
平成29年5月10日 19305km 認証ファクトリーにて車検点検整備

・LEDカーボンステアリングホイール
・20インチダイヤモンドフィニッシュアルミホイール
・七宝焼きスクーデリアフラーリエンブレム
・イエローカラーブレーキキャリパー
・イエローレブカウンター
・ALPINE純正HDDナビゲーション
・ETCユニット(センターアームレスト内)
・フルパワーシート
・ランバーサポート
・シートヒーター
・リアパークセンサー
・i-podコネクターケーブル
・禁煙、屋内保管
・御納車前にフェラーリ正規ディーラーにて消耗部品、推奨部品の交換を実施致します。

*****交換部品、点検整備の内容について*****

法定12ヶ月点検整備、FERRARI専用テスター接続エラーメモリー点検、エンジンオイル、オイルフィルター、ブレーキフルード、エアクリーナーエレメント、キーリモコンバッテリー、ナビリモコンバッテリー、発煙筒、A/Cポーレンフィルター、スパークプラグ8本(全数)、ドライブベルト、エアコンガスリフレッシュ、バッテリー、マフラーダンパー、エンジンマウント2個

上記交換作業実施後に御納車をさせて頂きます。

備考

FERRARI Californiaが入庫致しました。モデルイヤーは2010年、初年度登録は2010年6月の走行距離29000kmのお車です。Ferrari Japan正規ディーラー車です。

外装色がアズーロカリフォルニア(ライトブルーメタリック)、インテリアがクレマレザー。クオイオよりも薄いベージュのレザーは品があり、落ち着いた外装色のアズーロカリフォルニアとの相性は抜群です。ダッシュボードとステアリングのレザーはブラックです。運転中のフロントガラスへの反射が少なく安全です。禁煙車で屋内保管されていたお車で、洗車傷も無く定期的にコーティングが施工されていました。フェラーリ特有のプラスチックパーツのベタツキも処理されており、スッキリしています。オリジナルの取扱説明書や保証書、記録簿、レザー取説ケース、ボディーカバー、バッテリーコンディショナー、スペアキー等全て完備されております。オプションの20インチホイールが装着され、純正HDDナビゲーション、ETC付です。グローブボックス内のiPod接続のほか、USBポート、AUXポートも装備しています。CDやDVDは液晶面が開いて挿入できます。
このカリフォルニアは正規ディーラーにて定期点検をこまめに受けているので、ご購入頂いた後も安心できるお車です。フロント周りの飛び石による傷もほとんど無く、アルミホイールのガリ傷もありません。大切に乗られていた事がわかります。

断定はできませんが、外装色が大人しいフェラーリは、全般的に扱いが丁寧な方が乗られることが多いようで、このカリフォルニアもそのような雰囲気が伝わってきます。改造も無く、全てノーマルです。この先もこのカリフォルニアを大切にして頂けるお客様にお譲りさせて頂きたい1台です。

カーボンセラミックブレーキは、この年式のカリフォルニアは標準装備となります。ブレーキキャリパーはイエローカラーとなります。
FERRARI Californiaはメタルルーフのオープンで、2+2の4人乗り、フロントエンジン、リアドライブというV8モデルとしては初物尽くしのフェラーリです。速さを追及したモデルとは違い、実用的に楽しくドライブが出来るようにデザインされています。デザインはピニンファリーナとフェラーリのスタイリングセンターとのコラボレーションです。そうは言ってもそこはさすがフェラーリ。4.3リッターV8エンジンは、基本的にはアルファ・ロメオ8Cやマセラティ・グランドゥーリズモSに積まれる4.7リッターV8のヘッドを直噴化し、さらにショートストロークにしたもので、12.2という高い圧縮比を与えることで、排気量で劣るのにアルファ8Cの450psを10ps上回る460psを発生します。実際にドライブしての心に残るのは、パワーよりも音とレスポンスです。アクセルペダルの踏み加減で空に突き抜けるようなサウンドをコントロールしていると、楽器を演奏しているような気になります。パドル操作に対するDCTの反応も文句のつけようがなく、シフトアップは電光石火。シフトダウンはきれいにブリッピングが入って、自分が運転しているのにF1のオンボードカメラを見ている気分になります。

センターコンソールのスイッチを操作して約20秒、屋根を開け放つとエグゾーストパイプの音がダイレクトに耳に飛び込んで来ます。風の巻き込みはそれほど無く、アルミスペースフレームの恩恵か、路面コンディションが悪いところを突破してもボディはミシリともいいません。雨さえ降らなければずっとオープン状態で乗っていたい。ちなみに、この格納式ハードトップはフェラーリがドイツのヴェバスト社と共同開発したものです。ヴェバスト社はこの分野のエキスパートです。

高速道路でも乗り心地は抜群で、ぴたっと安定しています。出来のいいシートのおかげもあって、東京から大阪ぐらいは楽に行けそうです。そしてこういったハイウェイクルーザー的性格が、ワインディングロードでの敏捷な身のこなしと両立しているから面白いです。山道に入ると、正確で繊細なステアリングの存在感が増します。ターンインは実に素直で、行きたい方向に視線を向けただけでそっちに向かうような錯覚を覚えます。
S字が連続するようなセクションでも、キュッキュッと軽快に切り返します。サスペンション形式は前がダブルウィッシュボーン、後ろがカリフォルニアのために新開発されたマルチリンクで、乗り心地のよさと敏捷性、安定性が高度にバランスしています。また、V8エンジンをフロントアクスル後方に置くフロントミドシップとしたことや、ギアボックスを後方に配置するトランスアクスルとすることなどで、ボディの前後重量配分は47:53となっています。こうしたレイアウトやサスペンション形式、アルミボディの軽さなど、すべてが組み合わさって“黄金律”が生まれています。

ワインディングロードでは、カチッと効くブレーキにも感心します。CCM(カーボン・セラミック・マテリアル)ブレーキは、確実な制動力があるだけでなくブレーキペダルのフィーリングも良く、また、従来のブレーキシステムに比べて約15kgもバネ下重量が軽くなっていて、この新素材ブレーキは小気味よいフットワークの一因です。

関連記事

  1. 2008yフェラーリ F430 F1 正規ディーラー車両/カーボンブレーキ/チャ…

    2017.03.01
  2. 2005yフェラーリ F430 F1 アートスポーツ新車並行/クラッチ/ECU交…

    2017.03.01
  3. 05y フェラーリ チャレンジストラダーレ 新車並行 ワンオーナー クラッチ残7…

    2017.12.10
  4. ’09y フェラーリ カリフォルニア F1 DCT 正規ディーラー記…

    2018.07.25
  5. 04y フェラーリ 612 スカリエッティ FERRARI 612 SCAGLI…

    2018.10.12
  6. 18y フェラーリ 488 Spider F1 DCT 正規ディーラー車

    2018.04.13

貴方の求める究極の1台をお届けします

東京/港区にあります【モリタモーター】では、ワンオーナーのポルシェ・フェラーリ・ランボルギーニ・マセラティ・ベントレー、メルセデス・ベンツ/AMG などのヨーロッパ車を中心とした、走行距離が少なく、装備の充実した、記録簿の有る車歴が確かで高品質なディーラー車を中心とした車輌を取りそろえております。

お客様との “絆-きずな” を大切にしに「次回もここで買いたい」と、思って頂けるよう、お客様から感謝され長いお付き合いして頂けるよう、あくまでもユーザーサイドに立ち、誠意をもった対応をスタッフ一同心がけて実践しておりますので、お気軽にお問合せ・ご相談下さい。




 

What’s New

スポンサーリンク

PAGE TOP
error: © MORITA MOTOR co.,ltd.