Loading

STOCK

2010y ロールスロイス ゴースト MANSORY

Rolls Royce ゴースト MANSORY

年式 2010年
走行距離 1.8万km
外装色 イングリッシュホワイト
内装飾 ブラックレザー・ホワイトコントラストステッチ
車検 2019年12月
1795万円(税込)
オプション詳細他

・6592cc V型12気筒ICツインターボ 570ps/5250rpm 780N・m/1500rpm
・ZF8速ATオプション装備
・ウォールナット・ウッドパネル
・インディビジュアルシート
・シートステッチ(Seashell)
・フロント・リアベンチレーション
・RRエンブレム刺繍コントラスト(ヘッドレスト)
・ブラックカシミアヘッドライニング
・コンフォート・エントリー・システム
・パノラマサンルーフ
・電動トランク
・カメラ・システム(フロント・サイド・リア)
・電動格納スピリット・オブ・エクスタシー
・パーク・ディスタンス・コントロール
・エアサスペンション

カスタム詳細
・MANSORYフロント・スポイラー
・MANSORYサイドスカート
・MANSORYリアスカート
・MANSORYリアスポイラー
・MANSORYエキゾーストシステム
・MANSORYペダルセット(3pcs)
・MANSORYフロアマット
・HYPER FOGED HF-C7 22インチAW
・Disk finish:Brushed side Polish/Rim outer finish:Highpolish/Rim inner finish:Anodi
・LEDデイライト
・ファースト製Sportline Brake System(brembo製キャリパー、ドリルドローター、ゴールドアルマイト ベルハウジング)
・ロワリングキット
・TVキャンセラー
・ユピテル製液晶レーダー
・ドライブレコーダー

整備履歴
・2010年10月27日 納車前点検 CORNESにて
・2012年1月31日 3474km 12ヶ月点検整備及びリコール整備 CORNESにて外1802補助クーラントポンプ交換
・2012年11月7日 5201km 12ヶ月点検整備 CORNESにてエンジンオイル、フィルター、ブレーキフルード、ワイパーブレード交換
・2011年1月28日 8931km リコール整備 CORNESにて外1727前方方向指示器制御プログラム修正
・2016年4月30日 12613km 12ヶ月点検整備 認証工場にてエンジンオイル、フィルター交換
・2019年6月19日 17,920km 臨時整備 CORNSにてバッテリー交換、各キャリブレーション、クーラントホース交換

備考

2010yモデルのRolls-Royce Ghostが入庫致しました。
MANSORY製フルエアロを装着したゴーストです。ノーマルでは物足りないというお客様は多くいらっしゃいますが、新車価格2900万円のスペシャルなサルーンをここまで仕上げるとは、正に脱帽です。もちろんエアロだけではなく、アルミホイール、ブレーキ、ロワリング等、一通り手が入れられております。ノーマルのゴーストでも存在感のあるルックスではありますが、このゴーストの存在感は比較になりません。違和感のないデザイン及びフィッティングは、さすがMANSORYといえます。ロワリングキットにて車高を落としていますが、純正のハイトコントロールが装備されておりますので、地下パーキングや段差のある場所でも心配ありません。
エクステリアカラーがイングリッシュホワイト(ソリッドホワイト)、インテリアカラーがブラックにホワイトステッチ、インテリアの随所にウォールナット・ウッドパネルが使用されており、シックな装いとなっております。ドイツ車とは趣の違う英国流の至高のラグジュアリーカーです。屋内保管の禁煙車です。
2009年10月1日、ロールス・ロイス・モーター・カーズが新型車「ロールス・ロイス ゴースト」を日本に導入すると発表し、同日から受注を開始しました。
「ロールス・ロイス ゴースト」は、2009年3月のジュネーブショーでお披露目されたコンセプトカー「200EX」の市販バージョンです。2009年9月のフランクフルトショーで正式デビューを飾り、日本でも販売が始まりました。
モデルとしての位置づけは、既存の「ファントム」シリーズを下支えする、『ベビー・ロールス』です。ややコンパクトなボディと、変わらずパワフルな12気筒エンジンの組み合わせで、比較的ドライバー志向の強いモデルとされています。
オーダーは受注生産のみで、価格は2900万円。プライスレンジが5000万円前後のロールス・ロイスファミリーの中では、プライスタグもややコンパクトでドライバーに優しい内容となっていました。日本での年間販売台数は約100台と予想され、2010年の春からデリバリーが始まりました。
小さなロールスとはいうものの、ゴーストのサイズは、全長×全幅×全高=5399×1948×1550mmの特大サイズです。3295mmのホイールベースは、「レクサスLS」のロングバージョンより、さらに200mm以上も長いのです。
高く長いボンネットやなだらかに落ちるリアまわりなどがもたらす、ロールス伝統のシルエットはそのままに、象徴たる『パルテノン神殿型グリル』にジェット機のエアインテークのイメージを添えるなど、現代的なアプローチも垣間見ることができます。
いっぽうのインテリアもまた、伝統と革新が同居しています。
高級なレザーとウッドはもちろん、各種クロームのパーツ類や毛足の長いカーペットが乗員を包み込みます。カーナビや最新型のカーオーディオなども備わりますが、必要でない時には液晶ディスプレイがウッドパネルに隠されるなど、ロールスらしい落ち着いた設えとなっています。
ドアを前開きにして乗り込む後席は、高めのショルダーラインとCピラーが織り成す包まれ感がポイントです。左右の乗員が向かい合いやすいよう、また前方がよく見えるよう、角度や高さも熟慮されていると言われています。
ボンネットの下には、御殿を引っ張る新開発6.6リッターV12ツインターボエンジンが収まっています。最高出力は、スーパーカー並みの570ps/5250rpm。1500rpmの低回転で79.5kgmの最大トルクを発生します。2360kgの重量級ボディでありながら、4.9秒で0-100km/h加速をこなし、そのままリミッターが作動する最高速度250km/hへと、パセンジャーをいざないます。
組み合わされるトランスミッションは、ZF社製の8段ATで、駆動方式はFRです。エアサスペンションを備える足まわりは、フロントがダブルウィッシュボーン、リアがマルチリンク式で、ダンパーの緻密な電子制御と相まって快適な乗り心地を約束しています。

関連記事

  1. 17y アウディ S6 アバント 当年モデル ワンオーナー

    2017.10.30
  2. ’17y 北米TOYOTA SEQUOIA セコイア SR5 1ナン…

    2018.08.20
  3. 1983y US トヨタ セリカGTリミテッド

    2019.08.03
  4. 10y ロールスロイス ゴースト MANSORY

    2017.04.25
  5. 2016yアバルト124スパイダー 6MT レザー/ナビゲーションパッケージ L…

    2017.05.15
  6. 1994y ケーターハム スーパーセブン スーパースプリント SS 新車並行車

    2019.05.27

貴方の求める究極の1台をお届けします

東京/港区にあります【モリタモーター】では、ワンオーナーのポルシェ・フェラーリ・ランボルギーニ・マセラティ・ベントレー、メルセデス・ベンツ/AMG などのヨーロッパ車を中心とした、走行距離が少なく、装備の充実した、記録簿の有る車歴が確かで高品質なディーラー車を中心とした車輌を取りそろえております。

お客様との “絆-きずな” を大切にしに「次回もここで買いたい」と、思って頂けるよう、お客様から感謝され長いお付き合いして頂けるよう、あくまでもユーザーサイドに立ち、誠意をもった対応をスタッフ一同心がけて実践しておりますので、お気軽にお問合せ・ご相談下さい。




 

貴方の求める究極の1台をお届けします

東京/港区にあります【モリタモーター】では、ワンオーナーのポルシェ・フェラーリ・ランボルギーニ・マセラティ・ベントレー、メルセデス・ベンツ/AMG などのヨーロッパ車を中心とした、走行距離が少なく、装備の充実した、記録簿の有る車歴が確かで高品質なディーラー車を中心とした車輌を取りそろえております。

お客様との “絆-きずな” を大切にしに「次回もここで買いたい」と、思って頂けるよう、お客様から感謝され長いお付き合いして頂けるよう、あくまでもユーザーサイドに立ち、誠意をもった対応をスタッフ一同心がけて実践しておりますので、お気軽にお問合せ・ご相談下さい。




 

What’s New

PAGE TOP