Loading

STOCK

17y メルセデス ベンツ SL400 正規ディーラー車 MBケア付

Mercedes-Benz SL400ディーラー車 赤革

年式 2017年
走行距離 2.4万km
外装色 オブシディアンブラックメタリック
内装 ベンガルレッドナッパレザー
車検 令和2年7月
車輌価格 720万円(税込)
オプション詳細他

・2996cc V型6気筒DOHCツインターボ367ps/5500-6000rpm  51.0kgm/1800-4500rpm
・9速AT(9G トロニック)
・右ハンドル

標準装備
・AMGスタイリングパッケージ(フロントスポイラー、サイド&リアスカート)
・AMG19インチ5スポークアルミホイール
・Mercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク
・パノラミックバリオルーフ(ロールカーテン付)
・ナッパレザーシート
・ブラックアッシュウッドインテリトリム
・マルチファンクションスポーツステアリングホイール(ナッパレザー)
・ダイレクトステアリング
・ダイナミックセレクト
・ダイレクトセレクト
・ダッシュボードクロック
・8スピーカー
・ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)
・BAS(ブレーキ・アシスト・システム)
・ESP(エレクトリック・スタビリティ・プログラム)
・タイヤ空気圧警告システム
・レーダーセーフティーパッケージ
アクティブブレーキアシスト(歩行者/飛び出し検知機能付)、リアCPA(被害軽減ブレーキ付後方衝突警告システム)、PRE-SAFE、アクティブレーンキーピングアシスト、アクティブブラインドスポットアシスト、ディスタンスパイロットディストロニック、ステアリングパイロット
・チャイルドセーフティシートセンサー(助手席)
・アダプティブブレーキ(ホールド機能、ヒルスタートアシスト)
・LEDインテリジェントライトシステム
・LEDコーナリングライト
・アダプティブハイビームアシストプラス
・アダプティブブレーキライト
・ベルトフォースリミッター付シートベルトテンショナー
・テンションアシスト
・SRSエアバッグ
・SRSサイドエアバッグ
・シートセンサー&チャイルドセーフティシートセンサー(助手席)
・アクティブボンネット
・クラッシュセンサー連動機能
(ハザードランプ自動点滅、エンジン自動カットオフ、ドアロック自動解除、サイドウインド自動オープン)
・オートマチックロールバー
・パークトロニック
・パーキングパイロット(縦列・並列駐車)
・パーキングアシストリアビューカメラ
・ABC(アクティブ・ボディ・コントロール)サスペンション
・マルチファンクションステアリング
・電動パワーステアリング
・電動チルト&テレスコピックステアリング
・ボタン式パーキングブレーキ
・イージーエントリーステアリング
・クルーズコントロール&可変スピードリミッター
・電動調整・可倒式ヒーテッド・ドアミラー
・リバースポジション機能付ドアミラー(助手席側)
・自動防眩ルームミラー&ドアミラー(運転席側)
・レインセンサー
・オートライト
・ワンタッチパワーウインド(挟み込み防止機能付)
・照明ミラー付サンバイザー
・カップホルダー
・コンパートメントボックス(後席中央)
・シートバックポケット
・乗降用ライト
・12V電源ソケット(トランクルーム)
・アンビエントライト
・リーディングライト
・照明付バニティーミラー付サンバーザー
・クロージングサポーター(トランクリッド)
・フットトランクオープナー(トランク自動開閉機能)
・オートトランクリリース
・フットトランクカバー
・キーレスゴー
・イモビライザー
・マジックビジョンコントロール
・ECOスタートストップ機能
・アンビエントライト(3色)
・サングラスケース
・コンパートメントボックス(後部)
・シートバックポケット
・乗降用ライト
・ブランドロゴプロジェクターライト
・電動ドラフトストップ
・パンク修理キット
・フルアルミニウムボディシェル
・LEDハイマウントストップランプ
・LEDリアフォグランプ
・LEDポジショニングライト
・LEDウインカー
・LEDリアコンビネーションランプ
・LEDライセンスライト(リア)
・LEDバックランプ
・LEDバックフォグランプ
・クライメートコントロール(前席左右独立調整)
・マイクロエアフィルター&チャコールフィルター
・AMG19インチアルミ・マットブラックペイント
・レッド・ペイント・ブレーキキャリパー
・MBケア令和2年7月迄継承可能(最長令和4年7月迄、延長可能です。)
・東京都内医療法人オーナー車両、禁煙、屋内保管
整備履歴
・2017年7月 新車登録
・2018年7月 13365km 法定12ヶ月点検 正規ディーラーにて
エンジンオイル、オイルフィルター、Fワイパーブレード交換
・2018年11月 19285km 法定12ヶ月点検 正規ディーラーにて

備考

Mercedes-Benz SL400が入庫致しました。オブシディアンブラックメタリックのエクステリアにベンガルレッドナッパレザーのインテリアです。標準装備のAMG19インチアルミホイールはマットブラックにペイントされており、本来シルバーのMercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパーはAMGロゴが施されたレッドカラーキャリパーとなっております。AMGスタイリングパッケージが装着されているので、アグレッシブな印象がとても似合っています。初回車検が令和2年7月ですので、新車保証メルセデスケアが継続可能なお車です。
Mercedes-Benz SLはもともと“超軽量”のレーシングカーでカレラ・パナメリカーナやミッレミリアなどの公道レースを席巻して名を上げた車ですが、現代のSLはラグジュアリー&スポーティーな快適なオープンカーです。ワンタッチで上下する電動ドラフトストップを使えば100km/h位までなら風の巻き込みをほぼ抑えることができますし、シートにはヒーターだけでなくベンチレーターも備わり、さらに首筋の周りに暖かい空気を送るエアスカーフも付いています。風の音がうっとうしくなったら、電動バリオルーフを閉じれば、文字通り水も空気も漏らさぬクーペに変身します。開閉操作も新たに40km/h以下なら動いていても操作できるようになりました。ただし開閉ともに操作を始めるのは停止中に限られます。ラゲッジルーム内の荷物干渉防止カバーも電動となり、カバーを閉め忘れてバリオルーフが反応しないということもなくなりました。このようにあらゆる機能を詰め込むことができるのもフラッグシップロードスターならではのことです。メルセデス・ベンツの最新技術、ということは当然その時代時代の一番高価な技術をたったふたりのために惜しみなく注いで凝縮しているのですから、SLがブランドの頂点に位置するのは当たり前なのです。贅沢の甘美な香りがただようSLは、同時に昔からメルセデスの技術のショーケースでもあります。米国の安全規制から一時下火になったオープンモデルを復活させたのは、転倒などの緊急時に瞬時に立ち上がるロールオーバーバーと、簡単便利な電動格納式のソフトトップを備えた4代目SLでした。今でこそ電動オープントップは珍しくありませんが、1989年当時はフラッグシップだけに許された最新装備でした。このようにSLは、オープン時の爽快感と日常の快適性、安全性などトレードオフの関係にある機能を諦めるのではなく、新しい技術を用いて意地でも答えを見つけながら生き延びてきました。安全快適装備を満載すれば重くなるのは当然ですが、それなら現行型のようにボディーをオールアルミ化するといった具合に、何かを諦めるのではなく、迷ったら両方取るのがラグジュアリーモデルのやり方です。もちろんコストはかかりますが、それはSLにとっての最重要課題ではありません。マイナーチェンジを受けたSL400は従来のSL350に代わるエントリーグレードということになりますが、機能装備に手抜かりがないことは言うまでもありません。安全装備についても、車両の周囲をさまざまな角度と距離をカバーする6基のミリ波レーダーと超音波センサー、さらにステレオカメラによって監視し、ドライバーを支援する現在最も進んだシステムを標準装備しています。
これまでのSL350に代わるエントリーグレードとはいえ、SL400は367ps(270kW)/5500-6000rpmと500Nm(51.0kgm)/1800-4500rpmを生み出す3リッターV6直噴ツインターボを搭載しています。従来型のSL350は自然吸気3.5リッターV6でスペックは306ps/370Nmでしたから、大幅な増強です。さらにトランスミッションも7段から9段の「9Gトロニック」に進化しています。同じ9ATでも新型「E200」は110km/h位にならないとトップギアに入りませんが、SL400はおよそ80km/hで早々と、気づかないうちにトップに入っています(9速100km/hは1400rpmほど)。低速トルクの余裕の違いですが、扱いやすさはもちろん、トップエンドまできわめて滑らかに吹け上がるガソリンマルチシリンダーらしいシャープさも併せ持っています。ダウンサイジングの時代とはいえ、やはりSLには少なくとも6気筒は必要です。この最新世代のV6ツインターボは、シリンダー壁面に「NANOSLIDE」と称する加工を施していることも特徴です。もともとはAMG用のあの名機、自然吸気6.2リッターV8エンジンで導入されたもので、アルミブロックにスチール製のシリンダーライナーを入れる代わりにシリンダー内壁にスチール合金を溶射してごく薄くコーティングする技術です。同じ技術は最新型「Eクラス」の2リッターディーゼルターボエンジンにも採用されていますが、AMG専用だった特別な技術が他のモデルにも拡大しているというわけです。
SL400に標準装備されるABC(アクティブ・ボディ・コントロール)も最先端です。油圧制御のアクティブサスペンションたるABCは、従来「Sクラス」や「Sクーペ」の最上級レンジにしか備わらなかったもので、4輪それぞれのバネとダンパーを電子制御し、常に最適な乗り心地と姿勢を保つという足まわりです。今回は新たに「ダイナミックカーブ機能」も加わりました。これはコーナリング時に車両を内側に傾ける、すなわち逆ロールさせるものですが、60km/h、0.3Gぐらいのコーナリング時に逆ロール角度が最大になるというから、絶対的なコーナリング能力を引き上げるというより、快適性重視と考えたほうが良さそうです。そもそもABCはロールを抑えるサスペンションですから、ダイナミックセレクトでカーブモード以外を選んで走っている時も、特にロールしている印象はありません。コンフォートモードでもすいすい走り回れます。
是非このハイテク満載の新型Mercedes-Benz SL400で海岸線や高原のワインディングロードを走ってみてください。

関連記事

  1. 02y メルセデスベンツ G500S 3ドアショートボディ 正規ディーラー車

    2018.09.27
  2. 15y メルセデス・ベンツ ML350 BlueTECH 4MATIC AMGエ…

    2017.10.28
  3. 18y メルセデス・ベンツ S450エクスクルーシブISG搭載モデル 正規ディー…

    2019.03.27
  4. 14y メルセデスベンツ CLS63 S 4MATIC AMGカーボンパッケージ…

    2017.10.05
  5. 14y メルセデス・ベンツ S400 HYBRID AMGライン 保証プラス タ…

    2018.12.16
  6. 10y メルセデスベンツ E350カブリオレ AMGスポーツパッケージ フルオプ…

    2017.06.29

貴方の求める究極の1台をお届けします

東京/港区にあります【モリタモーター】では、ワンオーナーのポルシェ・フェラーリ・ランボルギーニ・マセラティ・ベントレー、メルセデス・ベンツ/AMG などのヨーロッパ車を中心とした、走行距離が少なく、装備の充実した、記録簿の有る車歴が確かで高品質なディーラー車を中心とした車輌を取りそろえております。

お客様との “絆-きずな” を大切にしに「次回もここで買いたい」と、思って頂けるよう、お客様から感謝され長いお付き合いして頂けるよう、あくまでもユーザーサイドに立ち、誠意をもった対応をスタッフ一同心がけて実践しておりますので、お気軽にお問合せ・ご相談下さい。




 

What’s New

PAGE TOP
error: © MORITA MOTOR co.,ltd.