Loading

STOCK

17y アバルト 595 コンペティツォーネ 新車並行 ワンオーナー 左ハンドルMTA

ABARTH 595 コンペティツォーネ 新車並行 ワンオーナー 左ハンドルMTA

年式 2017年
走行距離 1.6万km
外装色 グリジオピスタ
内装 レッドレザー
車検 2020年9月
車輌価格 SOLD OUT
オプション詳細他

・1368cc 直列4気筒DOHC16V ICターボ180ps/5500rpm 230N・m/2000rpm(Sportモード時250N・m/3000rpm)

・MTAシフト(ATモード付5速シーケンシャルトランスミッション)

装備品

・スポーツレザーシート(レッド)

・オートエアコン

・バイキセノンヘッドライト

・レコードモンツァ ハイパフォーマンス・エキゾーストシステム

・自動防眩ルームミラー

・MTAシフト

・595ロゴ入りキャップアンテンナ

・純正ホワイトサイドデカール

・純正ホワイトミラーカバー

・ボルテージ・スタビライザー

・レースチップGTS

・プロレーシング OBD TUNING BOX

・TCUチューニングデバイス

・G-TECH製サス&アライメント調整済

・K&Nエアインテーク

・CAROZZERIAサイバーメモリーナビAVIC-CZ900

・ステアリングスイッチ連動機能付

・2DINナビ取付キット

・バックカメラ

・ナビ連動ドラレコキット

・ETC車載機

・キーコードカード、スペアキー保管

整備履歴

2017年11月 1036km 臨時整備 正規ディーラーにて

エンジンオイル、オイルフィルター、ドレンガスケット交換

2018年4月 4767km 臨時整備 正規ディーラーにて

エンジンオイル、オイルフィルター交換

2018年9月 9574km 法定12ヶ月点検 認証工場にて

エンジンオイル、オイルフィルター交換

2018年10月 10147km 臨時整備 正規ディーラーにて

ダウンサス取付、4輪アライメント調整、K&Nインテーク取付、TCUチューニングデバイスインストール

2019年4月 14850km 臨時整備 正規ディーラーにて

エンジンオイル、オイルフィルター、ドレンガスケット、トランスミッションオイル、フロントワイパーブレード交換、ナビ連動ドライブレコーダー取付

備考

2017年のマイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチアバルト595コンペティツィオーネが入庫致しました。『スポーツ性能を限界まで高めた』と言う、トリビュートフェラーリやエディツォーネマセラティと同じ、180馬力を発揮する1.4Lツインターボエンジンを搭載しています。

今回のこのABARTHは、左ハンドルのMTAと呼ばれる2ペダルです。詳しい方は「あれ?」とお気づきになると思いますが、正規輸入のABARTHでは設定の無い左ハンドルのMTAなのです。左ハンドルはMT、右ハンドルはMTAというディーラーの設定なのです。どうしても左ハンドルで2ペダルに乗りたい方は並行輸入車を選ぶしかないのです。また、ディーラー車のコンペティツォーネには標準でサベルト製のスポーツシートが装着されているのですが、このお車にはオプションのレザーシートが装着されています。エディツォーネマセラティも左ハンドルの2ペダルでレザーシートでした。サベルトのスポーツシートはサーキットやワインディングだけであれば良いのですが、日常的な街乗りでは少々硬いのです。ノーマルのスポーツシートの方が使い勝手が断然良いのです。

またこのお車にはCAROZZERIA製のサイバーナビが装着されております。7V型ワイドVGA地上デジタルTV/DVD-V/CD/Bluetooth/USB/SD/チューナー・DSP AV一体型メモリーナビゲーションです。バックカメラ、ETCも装着されています。ナビゲーション連動のドライブレコーダーも装着されています。吸気口率の良い『毒キノコ』と呼ばれるエアクリーナーに変更されていますが、ノーマルパーツは保管されています。

また、レースチップGTS、プロレーシングOBD TUNING BOX、ボルテージスタビライザー、K&Nインテーク、G-TECH製サス(4輪アライメント調整済)などのモディファイが行われています。ノーマルの595のサソリの毒から、相当強めの毒に代わっているお車です。

新車並行車両となりますが、新車時より毎年の定期点検記録簿が揃っております。直近では2019年4月14,850km時に東京都内のアバルト正規ディーラーにてエンジンオイル、オイルフィルター、ワイパーブレード、トランスミッションオイルの交換を行っております。また、ミシュラン製の17インチタイヤも新品に交換しております。

乗りっぱなしの正規ディーラー車両より格段に安心してお乗り頂けるかと存じます。

2017年フィアット500系のアバルトにマイナーチェンジが施されました。一番のトピックは、3桁の数字が595に統一されたことです。595とは、アバルト社が独立したレーシングカーコンストラクターだった時代、『ルパン三世』でおなじみの空冷2気筒OHVのフィアット500をチューンしたそのモデル名に由来します。今回の変更で、標準グレードの「アバルト500」も、「アバルト595」と名乗るようになりました。フィアット500シリーズとの差別化を明確にして、アバルトのプレゼンスを高めるための世界戦略です。

今回ご案内させて頂くのは、最も高性能なコンペティツィオーネ。この下の「ツーリズモ」と、素の「595」は今度のフェイスリフトでパワーを微増させていますが、コンペティツィオーネのエンジンは変わっていなません。とはいえ、1.4リッター4気筒ターボから180psを絞り出すハイチューンはツーリズモ(165ps)以下に差をつけています。

振り返ると、160psでスタートしたコンペティツィオーネが180psになったのは1年前の2016年です。180psといえば、2010年に世界限定1696台で登場し、日本では真っ先にイチロー選手が購入した、あの「695トリブート フェラーリ」と同じ出力です。間断なくブラッシュアップして、サソリ中毒から抜けがたくする。それが500系アバルトのやり方です。

車重1120kgに180ps。595コンペティツィオーネが速いのは当然です。500系アバルトの2ペダル変速機としてすでにおなじみの“アバルト・コンペティツィオーネ”を備えます。シフトレバーはなく、代わりに4つのプッシュボタンがダッシュパネルに付いています。積極的に走りたいときは、キックダウンもシフトアップもしないMTモードを使うに限ります。ATモードの自動変速は過不足ないが、かといってデュアルクラッチのようにスピーディーではありません。MTモードでシフトパドルを使って変速をすべて自分で行うと、シングルクラッチ自動MTとしては上出来のスポーツ性能を発揮してくれます。

ダッシュボードにあるSPORTボタンを押すと、計器パネルが赤くなり、露骨にスロットルペダルの反応が良くなります。フル加速時にはオーバーブーストが働き、変速マナーもスポーティーになります。そうやってパワートレインにファイティングポーズを取らせて、ワインディングロードを駆けるのが、このクルマのマジックアワーなのです。

まったくたわみ感のないサスペンションがもたらすコーナリングは、まさにカート感覚です。コーナーの頂点ではステアリングが巻き込まれるような挙動をみせたり、立ち上がりではトルクステアに見舞われたりしますが、そうしたヤンチャさと渡り合うのもコンペティツィオーネの魅力です。

2017年のフェイスリフトでは、シリーズ全モデルのフロントグリルに、“ABARTH”の浮き文字が入った。ただ、せっかく入った表札もナンバープレートでほとんど隠れてしまうのが残念ではありますが。

ボディー内外のあちこちに、サソリのエンブレムが配されています。外側だけでも、数えたら9匹居ます。リアライトの形状は、新たにAの字型に変わっております。

エンジンフードを開けると、左手前にギャレット製のターボチャージャーがあります。いまどきこれだけターボ本体がよく見えるクルマも珍しいです。

やけどしそうなほどアツいエンジンといい、スパルタンきわまる足まわりといい、数々の仕掛けやくすぐりといい、595コンペティツィオーネは、メーカー純正のチューニングカーです。

関連記事

  1. 16y メルセデス・ベンツ A180 Sports MBケア継承可 正規ディーラ…

    2017.08.07
  2. 2013y ポルシェ 911カレラPDK カレラS20AW ポルシェセンター記録…

    2017.02.20
  3. 1983y US トヨタ セリカGTリミテッド

    2019.08.03
  4. 11y ポルシェ カレラS PDK サンルーフ 毎年PC記録簿保管

    2017.12.10
  5. ’09y アストンマーティンDB9 ヴォランテ タッチトロニック2 …

    2019.06.22
  6. 19y メルセデス・ベンツ AMG G63 正規ディーラー車

    2019.07.27

貴方の求める究極の1台をお届けします

東京/港区にあります【モリタモーター】では、ワンオーナーのポルシェ・フェラーリ・ランボルギーニ・マセラティ・ベントレー、メルセデス・ベンツ/AMG などのヨーロッパ車を中心とした、走行距離が少なく、装備の充実した、記録簿の有る車歴が確かで高品質なディーラー車を中心とした車輌を取りそろえております。

お客様との “絆-きずな” を大切にしに「次回もここで買いたい」と、思って頂けるよう、お客様から感謝され長いお付き合いして頂けるよう、あくまでもユーザーサイドに立ち、誠意をもった対応をスタッフ一同心がけて実践しておりますので、お気軽にお問合せ・ご相談下さい。




 

貴方の求める究極の1台をお届けします

東京/港区にあります【モリタモーター】では、ワンオーナーのポルシェ・フェラーリ・ランボルギーニ・マセラティ・ベントレー、メルセデス・ベンツ/AMG などのヨーロッパ車を中心とした、走行距離が少なく、装備の充実した、記録簿の有る車歴が確かで高品質なディーラー車を中心とした車輌を取りそろえております。

お客様との “絆-きずな” を大切にしに「次回もここで買いたい」と、思って頂けるよう、お客様から感謝され長いお付き合いして頂けるよう、あくまでもユーザーサイドに立ち、誠意をもった対応をスタッフ一同心がけて実践しておりますので、お気軽にお問合せ・ご相談下さい。




 

What’s New

スポンサーリンク

PAGE TOP