Loading

STOCK

16y フェラーリ 488 GTB 正規ディーラー ワンオーナー車輌

FERRARI 488 GTB 正規ディーラー ワンオーナー車輌

年式 2016年
走行距離 0.6万km
外装色 ロッソスクーデリア
内装 ブラック&チャコールレザー/ビアンコステッチ
車検 平成31年6月
車輌価格 SOLD OUT
オプション詳細他

・2016yFERRARI 488GTB 正規ディーラー車

・左ハンドル

・3900cc 90°V型8気筒DOHC32バルブツインターボ 670ps/8000rpm 760Nm/3000rpm

・7速DCT

装備

・スクーデリアフェラーリシールド¥0

・フロント&リアパーキングセンサー¥0

・パーキングカメラ¥242,000

・カーボンLEDハンドル¥0

・イエローレブカウンター¥88,000

・ドライビングゾーンカーボン¥681,000

・カーボンファイバーF1パドルシフト¥0

・カーボン・ゴルドラック・レーシングシート(チャコール)¥76,000

・シートセンターライン・ホワイト¥216,000

・ホワイトステッチ(FILO SPECAILE BIANCO)¥69,000

・カーボンファイバーコンソールブリッジ¥258,000

・カーボンファイバーダッシュボードインサート¥605,000

・ロアダッシュレザー(チャコール)¥121,000

・20インチ鍛造ホイール・マットコルサグレー¥560,000

・スポーツシルカバー¥114,000

・イエローブレーキキャリパー¥0

・カーボンファイバー・エンジンコンパートメントカバー¥0

・カーボンファイバー・リア・エアーダクト¥378,000

・SuperCatレーダー探知機

・ETC

オプション総額¥3,408,000

・正規ディーラーワンオーナー車両

・屋内保管

・新車保証書、取扱説明書、定期点検記録簿、スペアキー、ボディカバー、バッテリーコンディショナー他備品保管

・毎年フェラーリ正規ディーラー記録簿保管

・新車保証付き(延長可能)

備考

Ferrari 488GTBが入庫致しました。新車登録から3年未満の為、新車保証が継承でき、延長保証の加入も可能なお車です。1オーナーのお車で、屋内保管の極上のコンディションです。走行が6000kmと少なく、インテリアの使用感もありません。

エクステリアはロッソスクーデリア、インテリアはアッパートリムがブラックレザー、シートとロワトリムがチャコールレザーにスペシャルカラーのビアンコステッチの組み合わせです。シートはカーボン・ゴルドラック・レーシングシートです。シートには特注のセンターラインがホワイトレザーでアクセントになっております。カーボンパーツが多く組み込まれたインテリアはフェラーリらしく仕上げられています。ホイールもオプションのマットコルサグレーカラーの20インチ鍛造ホイールです。ブレーキキャリパーはイエローです。ブレンボ製モノブロックで、ブレーキローターはカーボンセラミック製です。

今やピークパワーが670psに達した跳ね馬の自慢は、ここ一番の速さだけではありません。日常をさらりとスマートにこなす、大人な振る舞いをも身につけています。前作「458」との最大の違いは、エンジンが自然吸気4.5リッターからツインターボの3.9リッターに変わったことです。パワーは有りすぎるほどあるのですが、街中の低速域でもぎくしゃくする事無く、ジェントルな身のこなしをしてくれます。

赤いスターターを押すと、冷間スタートの一発目のエンジンの目覚めは意外におとなしい印象です。3.9リッターV8ツインターボの最高出力は670ps。458よりも100ps増えています。最大トルクは540Nmから一気に760Nmへアップしました。しかしダウンサイジングターボ化で、CO2排出量は307g/kmから260g/kmに減っています。驚くべき技術力と情熱です。

絶対的な加速力という点では“ターボらしさ”をほとんど意識させないのも、この心臓部ならではの特徴です。アクセルの踏み込みに対し、加速Gが2次曲線的に立ち上がるようないわゆるターボラグの印象は、このエンジンの場合は事実上皆無です。パドル操作の後、実際に変速が行なわれるまでのレスポンスも、極めてシャープそのもの。感覚的には「パドルに触れるか触れないかのうちに、変速が行なわれてしまう」と、そう表現してもよいくらいです。

フェラーリ発表の0-100km/hは3秒フラット。市販のV8モデルとしては、フィオラーノテストコースのラップレコードキングらしいです。速いのは当然です。

しかもデュアルクラッチ自動MTの2ペダルなので、重いクラッチペダルを踏み、シフトゲートのガイドプレートにレバーをガチガチぶつけながら加速した昔と違って、右足ひとつでその高性能を引き出すことができます。カーボンパドルで扱うDCTは7段ですが、レブリミットの8000rpm手前まで回すと、2速で103km/hまで伸びます。電光石火のDCTが1回変速するだけでゼロヒャクは完了してしまいます。

488 GTBのフットワークは、恐らく多くの人が「意外に乗り心地がいいね」と、そんな感想を発するであろう乗り味がまずは印象的です。フロントが245/35、リアが305/30サイズの20インチのミシュラン「パイロット・スーパースポーツ」は、実はその指定の内圧がフロント2.1bar、リア2.0barと思いのほか低く設定されています。こうした設定からも、このモデルが快適性も相当に気にしていることが伺い知れますが、実際、特にピッチング・モーションを強く封じ込めたボディコントロール性の高さがなかなかで、上級サルーンもかくや、という快適性を味わわせてくれるのです。

また、エアロダイナミクスも車輌のパフォーマンスに重要な役割を担っています。エアロダイナミクス効率は、フェラーリの歴代プロダクション・モデルの新たな記録となる1.67という数値を達成しています。これは旧モデルよりも 50%強化したダウンフォースおよび空気抵抗削減による結果です。最大の課題は、この相反する2つの目標を同時に達成することでした。この目的達成に、ダブル・フロントスポイラーをはじめ、ベースブリード・サイドインテーク、リア・エリアではブロウン・スポイラーを備えたアクティブ・エアロダイナミクスなど、いくつかの革新的な技術を開発しました。一方、エアロダイナミック・アンダーボディもボーテックス・ジェネレーターを設けて洗練さを増しています。

新型サテライト・コントロール・クラスター、効果的な角度に設置したエア・ベント、そしてインストルメントパネルをシームレスに統合したキャビンは、コックピットを完全にドライバー中心に設計するというコンセプトを際立たせます。キャビンのデザインでは、使い勝手を重要視しました。スポーティーな雰囲気、そして快適性においても一切の妥協はありません。また、明確にキャビンを2分割するダッシュボード&センター・トンネルをはじめ、マルチファンクション・ステアリングホイール、コントロール・スイッチ・ブリッジ、ラップアラウンド・シートなど、クラシック・フェラーリのデザイン要素が随所に織り込まれているのも特徴です。インフォテイメント・スクリーンに表示されるグラフィックやインターフェイスも新たにデザインされました。車輌のキーは、搭載するエンジンのシリンダー角度をモチーフとした新デザインを採用しました。もちろん、キーレス・スタートにも対応します。

フェラーリ初のミッドシップV8モデルとして誕生した308 GTB から40年、プランシング・ホース(跳ね馬)は、8気筒モデルの歴史の新たな一歩を踏み出しました。

488 GTB。このモデル名は、ヒストリック・フェラーリの命名法に立ち返り、ネーミングされました。つまり、「488」は、搭載するエンジンの1気筒あたりの排気量であり、「GTB」は、Gran Turismo Berlinettaの頭文字です。この新型車輌は、かつてないほどの高い性能を実現しただけでなく、サーキット経験のない一般的なドライバーであっても、アグレッシブなまでのエンジン出力を余すことなく活用し、高いレベルのドライビング・コントロールを可能としました。

卓越したエンジンおよび洗練されたエアロダイナミクス、そしてさらに磨きをかけたビークル・ダイナミック・コントロールの組み合わせによって、切れ味鋭い応答性を極限まで突き詰め、ロードカーでありながら、レーシング・カーに匹敵する応答性を実現させました。

最高出力(670CV)のエンジン・レスポンスタイム(0.8秒)、車輌のレスポンスタイム(0.06秒)によって、個性を際立たせた488 GTBは、ドライビング・スキルに関係なく、ステアリングを握ったすべての方に、格別なドライビング・プレジャーを提供します。

この性能の達成に、フェラーリは、モーターレーシングの2つの柱である「F1」および「GTレース」双方の経験を惜しみなく注ぎ込んでいます。GTレースでは、458がWECのタイトルを保持し、ル・マン24時間レースでは2クラスで優勝を果たしています。また、新型モデルは、フェラーリ・エンジニアが10年間、ジェントルマン・テストドライバーに向けたサーキット専用モデルの開発に取り組み蓄積してきた「XXプログラム」のノウハウも最大限に活用しています。

関連記事

  1. 14y フォルクスワーゲン ゴルフGTI パフォーマンス限定500台

    2017.12.11
  2. 15y ポルシェ ボクスターS PDK 新車保証付

    2017.12.10
  3. メルセデス・ベンツ C55 AMG 走行0.1万km ワンオーナー車両 MB正規…

    2018.09.06
  4. 13y ポルシェ カイエンGTS ティプトロニックS

    2017.10.30
  5. 15y メルセデスベンツ AMG GTS ダイナミックパッケージプラス&エクスク…

    2017.12.10
  6. 12y BMW 640I Mスポーツパッケージ 3D Designマフラー

    2018.04.08

貴方の求める究極の1台をお届けします

東京/港区にあります【モリタモーター】では、ワンオーナーのポルシェ・フェラーリ・ランボルギーニ・マセラティ・ベントレー、メルセデス・ベンツ/AMG などのヨーロッパ車を中心とした、走行距離が少なく、装備の充実した、記録簿の有る車歴が確かで高品質なディーラー車を中心とした車輌を取りそろえております。

お客様との “絆-きずな” を大切にしに「次回もここで買いたい」と、思って頂けるよう、お客様から感謝され長いお付き合いして頂けるよう、あくまでもユーザーサイドに立ち、誠意をもった対応をスタッフ一同心がけて実践しておりますので、お気軽にお問合せ・ご相談下さい。




 

What’s New

スポンサーリンク

PAGE TOP
error: © MORITA MOTOR co.,ltd.